不死鳥の止まり木

最近のこと

※前回の記事、寝ぼけていたようで途中送信してしまったようです。すみません。とほほ


マスター戦士

少し前のことですが、とうとうマスター才能獲得しました!
AP足りないマンと叫びながら転生のたびにいろんなところにいって・・・。
これにより、晴れて影ミッションロード、いけるようになりました!パチパチ!
敵は固くて強くて、しかも一気に湧くため回線に負荷が強くてほとんどお役にたってませんけどね…。


累積4000


梓鶴の累積がきりのいい数字になってました。
おめでとう自分!よく飽きずにやってきた。
しかし、聞けば周りの人の累積はそれ以上なのでまだまだ精進せねば・・・。
プレイヤースキルも磨いて、羽根出す率を下げたいところです!



ーーーーー


秋璃さん主催の「Fanpro!」の舞台に観客としてお邪魔してきました。

「Fanpro!」それは、スタッフだけでなくお客さんも一人の担い手として紡がれる劇。

かねてよりブログやご本人などからお話を聞いていたのでとっても楽しみでした。
初めて聞いたときは「そんなことができのか…!?」と非常に驚くとともにマビの新たな可能性の一端を見た気がします。
今回は再演とのことで、第一弾「やくそく」と第二弾「レーヌ・シュリィーの夢」を観てきました。


「やくそく」公演直前
何の儀式が始まるというんだ!

マビ内の環境と、セリフと、モーションとキャラクターと…。
マビ内のお天気も雨が降らなくてよかった!
すべてがまるでこの時のために用意されたかのような一体感さえ感じさせるひと時でした。
この時、Skypeで通話をしながら、通話のメンバーとともに公演を観にきていたのですが、しゃべってもマビ内には聞こえないにも関わらず、公演に魅入っていて通話の誰もが思わず声を潜めて集中していました。

「やくそく」の初演時には、カルー森で肝試しが行われたそうです。
今回は二幕同時公演ということで肝試しは全員で流れをみるにとどまりましたが、是非参加してみたかった・・・。
肝試しの時とは異なり、団体での移動となったので、松明代わりのファイアボルトを灯してみんなで行進。

「これカルー森火事になるんじゃないの?」

といったコメントが見られて思わず笑ってしまいました。
それに団体行動で進んでいて、現れる敵はお客さんで露払い・・・。

「これ、なかなかの強さのボスが来てもきっと数秒で終わるよね」


そんなコメントも聞こえたりして。
たしかに、と参加している面々をみてうなずいてみたりするちろるでした。


後半の第二弾。
やくそくの時もそうでしたが、待ち時間にはマビ内の演奏会に出ていらっしゃるような有志による豪華なBGMが。
スタッフさんはタイトルまで変わっている念の入れよう。
相も変わらずしゃべるのもわすれながら夢中でSSを撮っていました。
モーションとセリフとアクションを一度にきれいな流れでこなすなんてすごすぎる…。


「レーヌ・シュリィー」公演後記念撮影
Fanpro! お邪魔してきました。

眠気さえも忘れて、物語の解釈にいそしんでいました。
素晴らしいひと時。その一言に尽きます。
スタッフの皆さんお疲れ様でした。

スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

マビノギ | コメント:0 |
<<ご報告。 | ホーム | イメチェンしたった!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |